翻訳者の英語学習ブログ

実務翻訳者として仕事をして締め切りに追われながらも少しずつインプットを増やすためのブログです。

翻訳者なのに、表現力が足りない!?

こんにちは、実務翻訳者「まろん」です!

今回は、このブログを始めた理由についてご紹介します。

 

目次

 

英語を学習して表現力を磨く!

私は実務翻訳者をしています。

分野は一般文書や、ビジネス文書(IT、ファッション、観光、機械、エンターテイメント、お役所の資料)などを翻訳しています。

フリーランス翻訳者としてスタートしたのは平成24年のことです。

個人事業主として開業して2年が経過し、もうすぐ3年が経とうとしています。

日々忙しく、大変なときは1か月に3日間しか休みがないことも!!

これは翻訳者としてとても恵まれていますが、体にはガタが来て、そして頭の中がいっぱいでなんだか凝り固まってしまっているのを感じていました。

年のせいなのか、寝不足のせいなのか、はたまた才能の泉が枯れたのか(大した才能もありませんが笑)、最近は日本語すら上手く出てこなくなってしまいました。

「もしや、脳が萎縮している…!?」なんて恐ろしい気持ちになったり、「今日の私いけてるわねぇ~」なんて調子よく仕事をしたり、どうもムラが出てきたように感じていました。

表現力が乏しいと感じるのは最初のころはよくありましたが、開業してからは結構いいなと思う表現も浮かんでいたはずが、最近はイマイチです。

 

忙しさのせい?

もしかしたらこれは、忙しさのせいではないか、、、と思ったのは半年ほど前。

そうです、結構前から気が付いていたのに、勇気をもって仕事を減らし、勉強の時間をとることができずにいました。

自営業始めたばかりの人にとってはあるあるだと思いますが、翻訳者は仕事があるだけでありがたい、なくなったら不安でいてもたってもいられなくなり、あるうちにたくさん入れてしまおう、みたいな傾向があります。

そして無理をして倒れこみ、けれども休めずまた仕事を入れてしまう、、、という訳の分からないことになっていました。

頭の中だけでなく、健康面でも悪影響が出始め(体重増加とか、糖尿予備軍とか、高コレステロール血症とか)、私には「太る才能」はないんだなと実感して(笑)漠然と不安を抱えたまま仕事をしていました。

そして、この消費税増税を機に、仕事を多少断りながら休む時間やジムに行って体を動かす時間、本を読むなどして頭に言葉を詰め込む時間を作ろうと決心しました。

どうせ不景気になって仕事も減るだろうし、このまま品質を向上させられなければ生き残れない、ましてや体を害しては何の意味もない!と考えました。

私には小学生の子どもが2人いて、この子たちのためになんとか頑張ろうと奮起しました!

 

勉強は何から始めるのか?

さて英語の勉強をしよう、と思っても、私はすでに翻訳者です。

英検1級をすでに取得しているし、TOEICも満点ではありませんが975点ほどとっています。

参考書を買ってきて読むというのもあまり気が進みません。楽しくないです。

意外だと思われるかもしれませんが、翻訳者になるとこまで頑張って勉強したのに、難しい本を読むのはやっぱり嫌なんです。

文法をないがしろにしてはいけませんが、普段はあれだけ難しい文書を頑張って英語読んで訳して、、、という作業をしているので、気持ち的にはもう少し気軽にやりたいと考えました。

ということで、昔取り組んでいた、海外ドラマ、映画、本や雑誌を通じて勉強しようと考えました。

今はウェブ上でたくさんの動画もありますので、昔と比べて勉強の素材がたくさんありますし、きっとたくさんのことが学べると思います。

 

まとめ

私が学習に使用した様々な映画、ドラマ、動画、本などについて内容に関する紹介や、知らなかったこと、おぉ!!と思った訳などを紹介していきたいと思います。

ネタバレもあると思いますのでそこは先に謝罪しておきます。

すみません。

英語学習をされている方からのおすすめ情報なども探していますので、良ければ教えてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!